バナー
DWEライフの工夫

簡単!すぐできる!トークアロング・カードの仕分け|ディズニー英語システムが届いたらまずやってほしい!【DWE内職】

トークアロングカード仕分け

ディズニー英語システム(DWE)の内職は必要?

ディズニー英語システムを検討しているときからよく目にしていたキーワード「DWE内職」

ディズニー英語システム(DWE)内職とは

 【 教材に手を加えて、使いやすくすること 】

カードをラミネートしたり、ノートを作成したり、、、

気の遠くなるような作業風景。

買ったらこんなことしなきゃダメなの!?私には手に負えないかも。。

と購入を迷った一つでもありました。

しかー--し!

DWEユーザーになった今なら言える!!

内職はやってもやらなくてもいい!

しかもワールドファミリークラブ会員になれば、交換保障してもらえる!

(注!教材の中には保障対象外のものもあります。)

そんなことに悩まず、さっさと契約しなさいと過去の自分にいいたい。

そんな私ですが、

最初にやってよかった!

と思う作業があるのでお伝えします!

それは、

トークアロングカード(TAC)の仕分け

です!

私は届いたその日にやりました!

なぜ最初にやったほうがいいのか、実際にやった方法までご紹介します。

その前に基本情報を少しお伝えします。

まみまうす家の情報

  • まみまうすと申します。賃貸1LDKに4人暮らし。
  • 長女(5歳8ヶ月)、次女(1歳10ヶ月)の時にディズニー英語システム(DWE)を購入
  • 最低限卒業を目指せるミッキーパッケージを正規購入
  • ワールド・ファミリー・クラブ(月額3,410円)に入会
  • 両親とも英語はほとんど話せません

トークアロング・カード(TAC)の仕分け

TAC仕分け完成形

なぜ仕分け(色付け)が必要か

使いたいカードをすぐに取り出せるよう、順番に並べておく必要があるため

トークアロング・カードとは、ディズニーキャラクターの510枚のカードで、英単語だけでなく、 英単語を使った文章も楽しく遊びながら学べる優れもの。

3,000以上のフレーズを収録されているのだそう!

【 Talkalong Cardsの内容 】

レベル プログラム番号 カード番号
Blue(ブルー) ① ② ③ 1~182
Green(グリーン) ④ ⑤ ⑥ 183~330
Lime(ライム) ⑦ ⑧ ⑨ 331~406
Yellow(イエロー) ⑩ ⑪ ⑫ 407~505
DWE卒業ガード 506~510

ほとんどのカードがレッスンの内容に連動した順番になっているので、

今聞いているこの歌のカードが見たい!というときにも探しやすいように

順番に並べておくことを全力でおすすめします。

DWEのガイドBookにも

レッスンを始めていれば、そのレッスンに対応した番号のカードを使うことをおすすめします。そうすることで、それぞれのレッスンで学んだ単語や表現が定着します。

とありました!

色々な角度から単語や文章を聞かせて学ぶことができるのがDWEのいいところ!

そのためにも!

510枚のカードを番号順に並べておきましょう!

手順1 色ごとに仕分け

まず、カードは12のプログラムごとに分かれているので、上から見たときにわかりやすいように色をつけます。

色を付ける場所を工夫することで、全部出されても戻しやすい!

プログラムごとに色付けする他に、さらに10枚ごとにずらして色付けされている方もいます。
これは毎日10枚ずつやる!など習慣化する時に便利だと思いました!

まみまうす家はずばり!

水性ペンでまとめて塗りました!

丸いシールを貼る方法もあったのだけれども、時間がかかるのがネックで、、

すぐに始めたかったので、まとめて塗っちゃいました。

色塗り画像

プログラムごとに個包装されているビニールを全部はがさないこと!!
色を付ける部分だけはがすとめちゃくちゃ塗りやすい!

色を付けたくない部分にマスキングテープを貼っておくと、
同じ幅できれいに塗れます。

若干滲みます!気になる方はご注意ください!

滲んだTAC画像

手順2 カテゴリーごとに仕分け

ここからは後でやっても大丈夫です!時間のある時にぜひ。

仕分けの目的:ライトブルーキャップの課題にカテゴリーごとの課題があるため!
カテゴリーごとの仕分け画像

CAP Bookやトークアロング・カードのガイドブックを参考にカテゴリーごとにシールを貼ります。

トークアロング・カードのガイドブックにはもっとカテゴリーがあるんですが、とりあえずCAP課題のものだけにシールを貼りました。

取り出しやすくするため、ペンではなく、丸シールを両面から貼っています。

ライトブルーキャップの応募課題は子ども達にもなじみのある単語が多いので、

はじめに分けておいても損はないと思います!

まとめ

最初にやってほしい!トークアロングカードの仕分けについてお伝えしました。

TAC内職のやり方もたくさんあるので、一つのやり方として参考にしてもらえると嬉しいです。

ここまで仕分けるのにトータルで3時間もかかっていないハズ、、

肩は凝ったけどやってよかったと思います。

毎日使うカードなので少しでも使いやすく!

そして片付けやすく!

全部だされて大丈夫!内職した分戻しやすい!という大きな心で向き合っていきたいと思います!

できるものだけやればいい。

まずはたくさん使ってみよー!

カードを入れているケースはDAISOのファイルボックスハーフ(200円)を4つ購入しました!

その他やってよかったと思うものはこちら【DWE】週末イベント用にネームホルダーを手作り|100テムで簡単かわいく!

DWE内職を楽しくするツールはこちらCanvaを使ってDWE内職|おすすめ理由と活用法紹介!ディズニー英語システムを長く続ける工夫